不動産会社Ver.16.8・・・ コンピューターソフトHomeへ     (このソフトの名前は[不動産会社] といいます)
 不動産業者が多数の不動産業者の長期の使用、使い勝手において改良を加えたSoftです。

for the PROFESSIONAL   収録内容   価格・注文 
不動産業務を行なう上での合理的な性能、売買・賃貸・管理ソフトの最新版

もっと楽しく、もっと簡単に 初心者でもプロの契約書が解説付きでかんたんにできます。

              著作権登録 (プログラムの分類:不動産業、分類コード:31100) 1997年初版発行                                        現在2018年4月改良版

「不動産会社」ソフト V16.8

プログラマーの50年以上の業務経験より作成されたソフトです

平成30年4月1日より国土交通省の宅建業法の改正に基づいて「不動産会社」ソフの改良を加えた内容変更をしています。

パソコンOS Windows7又は8.1、10に適合します 1G以上の32bit,64bit  1GBのRAM(推奨2GB), インターネット接続環境が必要です。

 不動産業者が業者自身の立場に立って作成したソフトこのソフトでは次のようなことが出来ます。 
    (賃貸ファイル)帳票50種以上

(賃貸契約書・賃貸契約条項・重用事項説明書・計算書等々)
賃貸借マスタファイルに半自動的に(業務に慣れていない方でも一覧に表示された必要事項を選択するだけ)必要事項を入力するだけで収録されたすべての契約書類を自動的に一括作成します各業者に応じて契約書内容の変更もできます

(データー一覧表示
作成された契約書類はソフト内に自動的に記憶され、データーとして残ります  

(検索・ソートが自由に
無秩序に入力されたデーターでも記録されたデーターは検索によっていつでも、どんな検索でも探し出して並び替えも自由に出来ます。例えば入居者を検索して、何時どんなところに入居したかを瞬時に知ることが出来ます。マンション名で検索すれば特定のマンションの各室が全部表示でき、又保険の満期日が今月になっている入居者を全部検索することも出来ます。
現在の空室物件がワンタッチで表示できます。                    
      

(空物件のワンタッチ表示)
当該物件リストを使用して現在募集中物件を一覧表示して、又、図面入り一覧表示してプリントアウトし、物件一覧をそのまま顧客に発行、又は広告雑誌等の広告原稿として使用できます。 

(ボタンで契約書一発複製)
反復して賃貸するマンションの契約ファイルを作成しておいてボタン一つで複製し入居者の詳細を入力するだけで契約書類が簡単に作成出来ます。

(ラベル類の充実)
収録された店頭ラベルに作成した図面、写真又は地図等を入力するだけできれいなカラーの店頭ラベルがが作成出来ます。     

(計算書類の充実
 賃貸計算書では日割り、消費税の別、2業者との取引時の計算を自動的に行います。

(地図の表示)
 マスタ画面では物件の住居表示による物件位置の自動表示(全国)、外観の写真を見ることが出来ます。

(売買ファイル)帳票40種以上

 ○マスターファイルに入力することにより、(一覧による必要事項の選択可)
収録されたすべての必要書類が自動的に作成、記憶されます。

 ○ マスタ画面では物件の住居表示による物件位置の自動表示、外観の写真を見ることが出来ます。

 ○物件調査書では
あらかじめ印刷して、物件調査時に携帯書込みを行い、それに基づいて重要事項説明書が作成できます。

 ○不動産購入必要経費計算書では
買主が必要な費用の概算が計算されます。公庫、銀行等別のローン計算が出来ます。また、取引決済時
支払い項目金額等の計算書により正確な業務が出来ます。

 ○売主、買主に対する契約時、決済時の案内書、計算書がつくれます。

 ○数種類の図面写真入りの店頭ラベルが作成出来ます。

 ○戸建住宅価格査定書、堅固建物価格査定書、マンション価格査定書、住宅地価格査定書に よりそれぞれ の価格査定が簡単に出来ます。

 ○(地図の表示)
 マスタ画面では物件の住居表示による物件位置の自動表示(全国)、外観の写真を見ることが出来ます。

(管理ファイル)帳票30種類

○管理マスターでは入居者別の入金状況を入力するだけで敷金預かり状況、修理等の必要経費計 算等、毎月の貸主に対する入金状況報告書が作成できます。それと共に、1年間の収支状況が自動作成されそのまま税務署、税理士等へ提出する参考書類が出来ます。
〇管理委託契約書 : 貸主と業者との管理契約書
〇年間不動産所得内訳表 : 不動産賃貸収入1年間の計算書
〇入居者入金状況 : 入居者個人別の年間賃料一覧表
入金管理報告書 : 毎月のマンション等別の入金状況等
〇点検報告書 : 管理物件の点検報告・支払い清算書
〇管理料計算書 : 毎月の修理費等支払い状況、管理料の計算書

(業務文書・特殊契約書)

○常時作成使用する契約書類または、それ以外に使用する業務文書・特殊契約書等も付録として帳票類50種以上が収録されています。
その他、重要事項説明書説明資料、領収証印刷ファイル等

 このソフトは、正式に宅建業務を行なっている不動産仲介業者のみに販売しています。

このソフトは全国共通(宅建協会用)に作成しています。

自社物件の整理把握が簡単正確に出来る。

初心者でも正確なプロの契約書が短時間で作成出来る、

契約書の作成時間が大幅に短縮出来る、

「不動産会社」売買・賃貸・管理改良変更箇所

 このファイルは  OS:Windows7、8、10 64bit, プロセッサー3.2G以上、 メモリ4G以上が推奨です   32bit可

(H27.5改良)

○宅地建物取引主任者表示を宅地建物取引士に変更しました。
○売買ファイルの仲介報酬請求書のパーセンテージの消費税込計算を消費税変更に合わせて自由変更できるようにしました。
○賃貸ファイルの▼建物賃貸借契約書(標記)の別に★建物賃貸借契約書(標記) を追加し特約事項欄を2 区切りにしました。 (以前の契約書特約は右に参考として表示しました)
○重要事項説明書(全国)を追加し、★重要事項説明書(全国)を6Pより4Pに縮小しました、但し入力内容はどちらも同じです。 両面印刷ができるプリンターでは2枚で済みます。
○業務文書契約書ファイル(賃貸契約書居住用MIYA企画、賃貸契約書居住用全国、事業用賃貸借契約書条項もそれに伴い従来の印刷、裏表印刷共に対応するように改良しました。
○管理用ファイルの入金状況報告書の必要経費欄を6〜12に増加しました、それに伴い毎月の賃料支払精算書必要経費欄も6〜12に増やしました。次年度のための管理帳簿複製ボタンより前年度の必要経費欄を自動的に空白に出来るようにしました。
○売買・賃貸一覧表示等の検索・レコード削除・ソートボタンをFileMaker表示⇒ステータスツールバーのアイコンを使用するようにしました。
(H28.5改良)
○売買ファイルの重要事項説明書を全宅連最新版対応にしました。
○管理ファイルの入金状況報告書の計算部分を表形式に変更しました。
○売買・賃貸・管理ソフトのマスター画面より各ファイルへの移動ボタンを新設 しました。
○重要事項説明書説明資料(PDF形式)をh28対応に合わせ、見出し付きで分かりや すく改良しました。

(H28.9改良)

○賃貸ファイルに協会用、住宅賃貸借契約書(A)、及び契約条項を追加しました。

(h30.1改良)

〇物件の一覧画像を新規作成し、TOPに一覧画像ボタンを作りました。

(H30.4改良)

〇売買ファイル重要事項説明書に建物インスペクションを追加しました。

〇売買契約書(土地建物・区分所有建物)、重要事項説明書(土地建物・区分所有建物)媒介契約書(一般・専任・専属専任)を4月1日施行の全宅連推奨に合わせた改良を行いました。

(契約書、重要事項説明書類は全宅連契約書、重用事項説明書類に対応しています。)

     

不動産会社ソフト賃貸契約書見本  A-4縦10P

賃貸契約書(標記)2p・条項4p・重要事項説明書4p

その他、事業用契約書、定期賃貸借契約書等


見本をクリックすることでPDFで拡大表示できます、契約条項は自由変更可、

 以下の内容は使用者の希望により全宅連の契約書に沿った内容をプログラムしたものです。 

売買契約書見本  A-4 縦18 P (平成30年改正改良済)

売買契約書印刷見本(マスタファイルに入力することで契約書、重要事項説明書等が自動作成されます。)

売買契約書見本(4P)

 この契約書の標記は土地建物の登記簿、実測売買、共通に使用できます。

 区分所有建物、土地賃貸借用契約書は別に収録してあります。

見本をクリックすることでPDFで拡大表示できます

売買契約条項見本 4p、  契約条項は自由変更可

売買重要事項説明書見本  A-4縦 10P(平成30年改正改良済)

 区分所有建物、土地賃貸借用の重要事項説明書は別に収録してあります。

協会契約書見本    コノ見本をクリックしてPDFで表示できます。